previous arrow
next arrow
Slider

広島城下町の風水

世界易経大会で風水大師賞を受賞

2019年10月5日、6日の両日、東京の国立オリンピック青少年センターで第22回世界易経大会が開催されました。
5日に「広島城下町の風水」をテーマに発表し、この論文が「風水大師賞」を受賞しました。

世界易経大会で風水大師賞を受賞
玄空風水秘訣

「玄空風水秘訣」のご紹介

「玄空風水秘訣」は玄空風水の原理と、その実際について解説したA5版 約400ページの専門書です。
上海一の風水師とされる白鶴易人老師が監修し、その弟子である現代風水研究会の安藤成龍が執筆しています。玄空風水の原理を分かりやすく解説してあり、要所要所で白鶴易人老師からのコメントあります。

現代風水研究会と白鶴易人老師

2006年6月に風水を学びたい方を集めて10名くらいでスタートしました。2009年より白鶴易人先生が顧問に就任して頂き、現在に至ります。会員数約40名。易の言葉で「天火同人」というものがあります。同人すなわち学ぶ仲間という関係の組織を目指します。
会長 安藤成龍、副会長 橘玲華、土田和伸、秘書長 易海陽光

現代風水研究会と白鶴易人老師

玄空風水

時間と空間を組み合わせた高度な風水判断法です。

奇門遁甲

中国では方位術よりも占術としての活用が盛んです。

PAGETOP
MENU